1. TOP
  2. 看護、医療、介護、薬剤
  3. 【徹底比較】看護師・医療系の転職のオススメサイト!選び方は?複数登録が便利!

【徹底比較】看護師・医療系の転職のオススメサイト!選び方は?複数登録が便利!

※この記事にはアフィリエイト広告が掲載されています

看護師の転職を考えている方は、以下のような悩みをお持ちではないでしょうか?

・求人数の多いおすすめの看護師・医療系の転職サイトが知りたい
・看護師転職サイトが多くて、どれが良いのか分からない
・自分に合った看護師・医療系の転職サイトの選び方が知りたい
・看護師転職サイトのメリット・デメリットを把握したい
・今日の転職市場において、転職エージェントや転職サイトはポピュラーな存在になってきました。

看護師転職の場面でも同じことが言え、看護師・医療系の転職に特化した転職サイトが多数運営されています。

そこで、この記事では当サイトが厳選した看護師・医療系の転職サイトを詳しく比較しながら解説。賢い選び方なども紹介。

記事の後半では失敗しない看護師転職サイトの選び方や利用のメリット・デメリット、複数登録のおすすめの組合せなども紹介しているので、この記事を読めば自分にぴったりの看護師転職サイトが選べるでしょう。

看護師としてキャリアップを考えている方や、今の職場に不満がある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。看護師転職サイトをこの機会に徹底比較して、転職を成功させましょう。

看護師・医療系の転職サイトおすすめ人気【比較】

まずオススメの看護師・医療系の転職サイトを比較しました。

それぞれ特徴やサポート体制が異なるので、自分に合った看護師転職サイトが見つかるはずです。

医療ワーカー

医療ワーカーは看護師や助産師・保健師に特化した転職エージェントです。

求人紹介から入職後まで徹底サポートしてくれるため、効率良く看護師転職が成功します。

運営会社の株式会社ティスメは、医療ワーカー以外にも医療・介護系の転職サービスを幅広く展開。

数多く展開する中で培った医療業界の知識や転職ノウハウを活かし、質の高い転職サポートが受けられます。

勤務先施設の種類も多く、病院だけではなく個人クリニックや介護関連施設、訪問看護や企業内看護も。

自分に合った働き方をしたい看護師におすすめです。

ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」は、20年以上の実績を持つ薬剤師の求人、転職サイト。

個別面談に強みを持っており、親身に相談にのってくれるので、転職初心者の方におすすめです。

ファルマスタッフは、調剤薬局大手である「日本調剤株式会社」のグループ企業が運営しているため、薬剤師の転職事情だけでなく医療業界の動向に精通しています。

求人紹介時には、最新の転職動向や医療業界の将来展望をもとにベストマッチする職場を紹介してくれるので、ミスマッチのない転職を実現しやすいです。

また、対面面談を通じてコンサルタントがじっくり転職相談にのってくれるため、個々の事情を理解した上で求人を紹介してくれます。

業界の動向を踏まえた上で希望の求人を紹介してもらいたい方は、ぜひファルマスタッフを利用してみましょう。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、転職業界大手「マイナビ」が運営する看護師転職に特化した転職サイトです。

大手企業の運営ということもあり、看護師・医療系の転職サイトとしての認知度は4年連続1位を獲得。

公開求人数も5万件以上と、全国的に圧倒的な求人数を誇ります。

また、マイナビ看護師だけの非公開求人や転職のプロによるサポートも充実しているので「大手で安心できる看護師転職サイトを使いたい」方は、ぜひマイナビ看護師がおすすめです。上記の比較表の中でもトップクラスの人気です。

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、株式会社エス・エム・エスが運営する看護師転職サイトです。

数ある看護師転職サイトの中でも利用している看護師の数が多く、*2018年には看護師登録者数で1位を達成しています。*株式会社エス・エム・エス調べ

そんな、ナース人材バンクの特徴は転職者のサポート体制がしっかりしていること。転職先の紹介だけではなく、看護知識を持った専門アドバイザーの親身なアドバイスも好評です。

病院からクリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験(CRC)の求人まで、さまざまな求人が用意されているのも魅力の1つでしょう。あなたにあった職場の選び方をサポートします。

看護のお仕事

看護のお仕事は、転職エージェントでおなじみのレバレジーズ株式会社が運営する看護師転職サイトです。人気サイトを比較しても利用者数は随一です。

そんな看護のお仕事は、年間4,000回を超える職場訪問で医療方針から辞めた人の理由まで情報収集を徹底しており、転職希望者ひとりひとりに合った転職先を紹介してくれるサービスが魅力です。

公開求人数も6万件以上と多く、求人の質も抜かりがありません。

アドバイザーと相談しながらじっくり転職先を決めたい方におすすめです。

ジョブメドレー

ジョブメドレーは上場企業が運営する看護師転職サイトです。看護師の転職求人だけではなく、医師や介護職の転職求人も取り扱っており、業界トップクラスの公開求人数を誇ります。

また、ハローワークなどの求人を一切載せておらず、すべて契約事務所から寄せられた正規の求人情報だけを掲載。応募した内容は直接事務所に届くため、転職活動もスムーズです。

民間医局

 

民間医局は医師専門の求人紹介を主体とする会員登録制の総合サービスの名称です。

ワーク・ナレッジ・ビジネス・ライフの4つのサポートを通じて、医師のキャリア&ライフをトータルでバックアップ。医学生から研修医、ベテランの医師まで年代を問わず、夢と安心を実現していただくために、時代の変化とニーズに応えてサービスを進化させてきました。

私たち民間医局は「医師が医療に専念できるインフラの構築」をコンセプトとして、「新しい形の医局」を目指しています。

看護師転職サイトで失敗しない3つの選び方

「転職サイトを使ってみたいけど、失敗しそうで怖い」こんな方もいるのではないでしょうか。

残念ながら、看護師・医療系の転職サイトの中にはサービスの質が悪かったり、自分の希望した転職先を紹介してくれないようなところも存在します。

そのため、看護師・医療系の転職サイトを利用する際は質の良いサイトを選ばなければいけません。

次の3つの選び方で転職サイトを選べば、質の悪い看護師転職サイトを回避でき、納得のいく転職先が見つかります。

求人の数で選ぶ

看護師・医療系の転職サイトを選ぶ上で大切なのは、求人の数です。

多ければ良いというものでもありませんが、求人数の多い転職サイトの方が、自分の希望する条件にマッチしやすくなります。

また、公開求人数○万件と表記されていても、希望する条件で絞り込むと求人数が少ないこともあるでしょう。

転職サイトによって取り扱っている求人は異なるので、自分の条件で求人数を検索し、たくさんヒットしたサイトに相談するのがおすすめです。

対応エリアで選ぶ

続いて、看護師・医療系の転職サイトの対応エリアです。

看護師転職サイトの大半が全国に対応しているものの、中には地域特化の看護師転職サイトも存在します。

また、アドバイザーと直接面談をしたい場合、営業所が近場にある看護師・医療系の転職サイトを選ばなければいけません。

看護師・医療系の転職サイトを選ぶ際は、対応しているエリアと、営業所が無理なく通える距離にあるのかを確認するようにしましょう。

実績で選ぶ

最後は、看護師・医療系の転職サイトの実績です。

実績の多い転職サイトの方が転職のノウハウをしっかり教えてもらえたり、病院やクリニックと深いつながりがあるため、他の転職サイトでは取り扱っていないような求人を紹介してもらえます。

大手の看護師転職サイトの方が実績が多い傾向にあるので、実績を重視する方はなるべく大手の看護師転職サイトを選ぶと良いでしょう。

複数の転職サイトを使うことでほとんどの問題を解消できる

先ほどのデメリットですが、複数の転職サイトを使えば大半の問題は解消できます。

担当者の当たり外れで言うと、外れだと感じた場合は別の看護師・医療系の転職サイトを使えば当たりの担当者に当たるかもしれません。

また、全ての看護師・医療系の転職サイトが早いペースでの転職活動を強要してくる訳でもなく、自分のペースで転職活動ができるサイトも存在します。

転職を成功させる秘訣は複数のサイトを使って、自分に合った看護師転職サイトを見つけること。

「〇〇の看護師・医療系の転職サイトが良くなかったから、一人で転職活動しよう」ではなく、色々な転職サイトから自分に合ったところを見つけることが大切です。

【自分で探すよりも良い?】看護師転職サイトを使う3つのメリット

看護師転職サイトにはデメリットもありますが、それに負けないメリットも存在します。

主に以下3つのメリットが挙げられるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 非公開の求人情報を知ることができる

看護師転職サイトを使うメリットは、非公開の求人情報を知れることです。

そもそも非公開求人とは、転職エージェントが自社の転職サイトやホームページなど、インターネット上に掲載していない非公開の求人のことを指します。

非公開求人は公開求人よりも好条件であることが多く、条件や希望や合う転職希望者に直接提案してくれる仕組みです。

このような非公開求人は直接応募では応募できません。

非公開求人を紹介して欲しい方は、看護師転職サイトを使いましょう。

2. 表向きの求人情報だけでは知れない情報を知ることができる

続いて、看護師転職サイトを使うことで、表向きの求人情報だけでは知れない情報や職場の声を教えてもらえます。

これは、看護師転職サイトが転職先に訪問やリサーチを行っているからで、内部情報まで共有してくれる転職サイトも存在します。

そのため「求人情報と実際の職場が全然違った」ということがなく、イメージとのギャップが少なくなるのもメリットです。

3. キャリアプランを一緒に考えてもらうことができる

最後に、看護師転職サイトではアドバイザーと一緒にキャリアプランを考えてもらうことも可能です。

転職エージェントはただ転職のサポートをするだけではなく、転職希望者の悩み相談や、キャリアアップを考えた転職先を提案してくれます。

その過程で、自身のキャリアプランがしっかり定まっていない方は、アドバイザーと相談しながら決定でき、一人で転職活動をするよりも転職が成功しやすいです。

「特に希望の条件やキャリアプランも考えていない」方は、看護師転職サイトでアドバイザーと一緒にキャリアプランを考えてみましょう。

看護師転職サイトでよくある質問

ここからは、看護師転職サイトでよくある質問を答えていきます。

看護師転職サイトに疑問や不安がある方は、無くしてから利用するようにしてくださいね。

Q. 利用料は無料ですか?
先述の通り看護師転職サイトは採用先からマージンをもらうビジネスモデルのため、当サイトで掲載しているサイトでは看護師の利用者自身に課金されることはありません。

Q. 退職交渉も担当の方に行ってもらえますか?
看護師転職サイトは転職のサポートをする企業なので、現在の退職交渉は基本的に行っていません。

Q. クリニックなど特定職場に特化している転職サイトはありますか?
特にありません。どの看護師転職サイトも、病院・クリニックなど広く求人を持っています。

Q. 祝い金はいくらぐらい貰えますか?
以前は転職に成功すれば貰えていた「祝い金」ですが、2021年4月に『就職お祝い金などの名目で、求職者に金銭等を提供して求職の申し込みを勧奨すること』が禁止され、一切無くなりました。

看護師の転職サイトは複数登録がおすすめ!
最後に、看護師転職サイトを複数登録するメリットやデメリットを解説します。サイトおすすめの組み合わせも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

複数登録のメリット

看護師転職サイトを複数登録するメリットは、自分に合った転職サイトが見つかることです。

一つだけのサイトを利用すると、担当者の質が悪かったり、自分のペースと合わないスパンで転職活動を強要させられるかもしれません。

しかし、複数の看護師転職サイトに登録すれば、転職サイトのサービスの質や求人を比較でき、自分の気に入った看護師転職サイトのみ利用できます。

また、複数の転職サイトに登録すれば求人の幅も増えるので、条件や希望に合った転職先が見つかりやすくなるのも、言うまでもありません。

複数登録のデメリット

しかし、看護師転職サイトに登録するデメリットもあります。

複数の看護師転職サイトに登録するのは、同時進行でいくつかの転職活動をするということ。そのため、自分に合った看護師転職サイトを見つけるまでの期間は、極端に忙しくなるかもしれません。

また、担当者からの電話や連絡もあるので、複数の看護師転職サイトに登録するとやりくりが難しくなります。

まとめ

今回は当サイトおすすめの看護師転職サイトを19個紹介しました。

看護師転職サイトはここで紹介した以外にもたくさんあります。看護師転職サイトを選ぶ際は、求人の数・対応エリア・実績などから自分に合った転職サイトを見つけることが大切です。

自分に合った看護師転職サイトを選べば、転職活動がスムーズにでき、希望する条件への転職がしやすくなります。

ぜひ、複数登録も視野に入れながら、この記事を参考に看護師転職サイトを選んで、転職活動を成功させましょう。

関連記事

  • 治験のボランティアで稼ぐのは安全?危険?時間はあるけどお金が無い人にはオススメのアルバイト!

  • 【2023年】OCNモバイルONEの最新キャンペーンとメリット・デメリットまとめ

  • 自己破産の手続きは自分で出来る?弁護士に頼む?体験談からメリットとデメリットを比較!

  • ※作成中 簡単に貰える補助金・助成金・給付金を紹介!審査の緩いタイミングで狙えば誰でも受給可能?

  • 信用創造とは?銀行の仕組みやお金の動きを分かりやすく解説!問題点は?

  • 傷病手当は退職後も1年半まで受取が可能!申請すれば後から失業保険(雇用保険)も貰えるやり方!