1. TOP
  2. 格安SIM
  3. 【2023年】OCNモバイルONEの最新キャンペーンとメリット・デメリットまとめ

【2023年】OCNモバイルONEの最新キャンペーンとメリット・デメリットまとめ

大手キャリアよりもお得な料金でスマホが利用できる格安SIMの中でも、OCNモバイルONEはドコモ回線を月額550円(税込)から使えるお得さが特徴の格安SIMです。

そのため、OCNモバイルONEへの申し込みを検討している人の中には、お得に契約可能なキャンペーン情報について詳しく知りたいという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、OCNモバイルONEで実施中のキャンペーンについて詳しく解説します。

キャンペーンを利用する際に確認しておきたいポイントなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

OCNモバイルONEで実施中のキャンペーン・特典

OCNモバイルONEでは次のキャンペーンを実施しています。

OCNモバイルONE紹介キャンペーン

ONEモバイルONEのスマホセットをgoo blogで紹介。

そのブログを見た人がOCNモバイルONEオンラインショップで対象スマホの購入&SIM開通すると、ブログで紹介した人に1件あたり2,000ポイントのdポイントがプレゼントされます。

上限は最大30,000ポイント。ブログを見た多くの人がOCNモバイルONEを申し込むとたくさんのdポイントがもらえます。

買い替え応援プログラム

OCNモバイルONEでは、中古のスマホやタブレットを取り扱っている「みんなのすまほ」に利用していたスマホを下取りに出すと、15,000円引きクーポンがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

申し込みの流れ
・申し込みページから「みんなのすまほ」の買取を申し込み
・買取申し込み時にキャンペーンコード入力欄に「OCNKAIKAE」を入力
・送付されるメールにて、スマホセット購入時に使用できるクーポンや購入先URLを確認する
・スマホセット購入時にクーポンコードを入力

なお、15,000円引きクーポンは有効期限が1ヶ月以内なので、期限内に割引を適用してスマホを購入するようにしましょう。

一部機種ではクーポンが使用できない場合があるので、事前に対象端末を確認しておくことも重要なポイントです。

OCNモバイルONEでキャンペーン利用時に確認したいポイント

OCNモバイルONEでキャンペーン利用時に確認したいポイント
・途中解約でキャンペーンの適用が終了する
・音声通話SIMの契約がキャンペーン・セールの対象になるケースが多い
・端末のセール中は在庫切れになることも

途中解約でキャンペーンの適用が終了する

OCNモバイルONEで実施しているキャンペーンの一部は、途中解約するとキャンペーンの適用が終了する場合があります。

月額料金割引など長期的に実施されるキャンペーンで途中解約すると、キャンペーンの適用が終了するケースは少なくありません。

そのため、キャンペーンを利用する場合は、適用条件を確認して特典を正しく受け取れるようにしましょう。

OCNモバイルONEには契約期間の縛りがないので、途中解約した場合にも違約金は発生しないことは安心できるポイントですね。

音声通話SIMの契約がキャンペーン・セールの対象になるケースが多い

OCNモバイルONEのキャンペーンによっては、適用できるキャンペーンが音声通話対応のプランに限定される場合も少なくありません。

そのため、OCNモバイルONEのSMS対応SIMやデータ通信専用SIMを契約する場合、お得なキャンペーンが適用できないことも考えられるでしょう。

SMS対応SIMと音声通話対応SIMは料金が同じなので、音声通話対応SIMへの申し込みがおすすめです。

端末のセール中は在庫切れになることも

OCNモバイルONEで定期的に実施している端末割引のセールを利用する場合には、端末が在庫切れになることもあるため注意しましょう。

人気の端末や割引額が大きい端末などは、在庫切れになるケースが少なくありません。

割引を適用したい端末が在庫切れの場合は入荷を待たなければなりませんが、入荷を待っている間に割引期間が終了してしまうこともあるので、気になる端末があれば早めに購入することがおすすめです。

OCNモバイルONEでは、iPhoneやAndroid端末を豊富に取り扱っているので、欲しい端末以外もチェックしてみてくださいね。

OCNモバイルONEでキャンペーンを適用して乗り換える手順

必要なものを準備する

OCNモバイルONEを申し込む場合は、まず契約に必要なものを準備しましょう。

申し込みに必要なもの
・契約者本人名義のクレジットカード
・本人確認書類(運転免許証・個人番号カードなど)
・MNP予約番号

MNP予約番号とは、現在利用中の電話番号をOCNモバイルONEでも継続利用するために必要な番号で、利用中の大手キャリア・格安SIMで発行手続きが必要です。

MNP予約番号には有効期限が決められており、OCNモバイルONEは有効期限が12日以上残っている必要があります。

申し込み

本人確認書類・MNP予約番号など、OCNモバイルONEの申し込みに必要なものが準備できたら申し込みを行いましょう。

OCNモバイルONEでは、申し込み時に「goo」の提供するサービスを利用するために必要となる「gooID」への登録が必要です。

なお、OCNモバイルONEは、全国のドコモショップからの申し込みにも対応していますが、適用するキャンペーンによってはWebからの申し込みが条件の場合もあるので注意しましょう。

Webサイトからの申し込みが不安なら、電話サポートやチャットサポートを活用することがおすすめです。

初期設定をする

申し込み完了後、手続きから約1週間程度でSIMカードや端末が自宅に届きます。なお、同時に届く「OCN会員登録証」は契約内容などが記載されているので無くさないように保管しておきましょう。

MNP予約番号を発行して申し込んだ人は、専用ページからMNP開通の手続きが必要です。

MNP開通後は、利用するスマホにSIMカードを挿入して初期設定を行います。端末ごとの設定方法は公式サイトで確認できるため、事前にチェックしておくことがおすすめです。

格安SIMへの乗り換えは基本的に難しい作業をする必要はありませんが、設定に不安がある人や不明な点がある人は、電話サポートやチャットのサポートを利用しながら進めましょう。

スタッフが訪問して設定をサポートしてくれる訪問サポートオプション(有償)もOCNモバイルONEの契約時に利用できますよ。

キャンペーンの申し込み・手続き

月額料金割引や端末代金割引などの手続きが不要な場合なキャンペーンもありますが、一部のキャンペーンでは別途手続きが必要な場合もあるので注意しましょう。

そのため、キャンペーンを適用する場合は、適用条件や利用手順などを公式サイトから確認しておくことが重要です。

利用後に別途手続きが必要なキャンペーンは、期日や手続きの内容をメモして忘れないようにしておくこともおすすめですね。

OCNモバイルONEを利用するメリット

OCN モバイル ONEを利用するメリット
・SIMの機能と月間データ量で選べる料金プラン
・端末が割引価格で購入できる
・ドコモ回線で通信速度が安定している
・通信速度を切り替えられる
・MUSICカウントフリーで音楽が楽しめる

SIMの機能と月間データ量で選べる料金プラン

OCNモバイルONEは、SIMの機能・月間データ量から選べる豊富な料金プランが特徴です。

SIMの機能は、音声通話対応・SMS対応・データ通信対応SIMの3種類があります。

データ通信対応SIMは、音声通話・SMSの機能に対応してませんが、月額858円というリーズナブルな価格で利用できるため、データ通信専用の通信端末やデュアルSIMとして使いたい人におすすめです。

音声対応SIMカードは、インターネット・SMS・通話の機能に対応しています。

500MB/月コースの場合、専用アプリ「OCNでんわ」の通話料が最大220円割り引かれるので、毎月10分相当の通話料が実質無料※1になります。なお、月間データ量は500MB〜10GBの範囲で選ぶことが可能です。

OCNでんわで発信すると、標準アプリで発生する通話料金の半額で利用できますよ。

音声対応の月額基本料

500MB/月:550円
1GB/月:770円
3GB/月:990円
6GB/月:1,320円
10GB/月:1,760円

SMS対応の月額基本料

3GB/月:990円
6GB/月:1,320円
10GB/月:1,760円

データ通信専用の月額基本料

3GB/月:858円
6GB/月:1,188円
10GB/月:1,628円

通話料

標準アプリ:22円/30秒
OCNでんわ:11円/30秒

端末が割引価格で購入できる

OCNモバイルONEは、スマホ端末を割引価格で購入できる点がメリットです。定期的に実施されているセールを活用すれば、新品の端末でも1万円台で購入できるケースは少なくありません。

OCNモバイルONEで利用できる端末を取り扱っている「goo Simseller」では、中古端末の販売も行っているので、できるだけ安くスマホを買いたい人におすすめです。

なお、申し込み時に利用できるスマホセットは全て新品のスマホ端末で、比較的販売時期の新しい端末が購入できます。

そのため、OCNモバイルONEへの乗り換えと同時にスマホも機種変更したいという人は、ぜひスマホセットを活用してお得にスマホ端末を購入しましょう。

ドコモ回線で通信速度が安定している

OCNモバイルONEは、ドコモの安定した回線で全国の幅広いエリアで利用可能です。

そこで、利用者の通信速度が投稿されている「みんなのネット回線速度(みんそく)」から、OCNモバイルONEの下り・上り速度を表にまとめました。

平均下り速度

73.01Mbps

平均上り速度

11.25Mbps

平均下り速度が70Mbpsを超えていれば、Webサイト・SNSの閲覧や動画視聴などは問題なく利用できるでしょう。そのため、格安SIMへの乗り換えで速度面を不安視している人にもOCNモバイルONEはおすすめです。

しかし、時間帯やエリアなどの通信環境によっては速度が不安定になることが考えられるため、速度を重視する方は光回線・ホームルーターなどのWi-Fiを併用するといいでしょう。

OCNの光回線サービス「OCN光」とセットで利用すると、スマホ料金が毎月最大220円割引されることは見逃せないポイントです。

通信速度を切り替えられる

格安SIMは、大手キャリアと比べると利用できる月間データ量が多くありません。しかし、OCNモバイルONEでは節約モードで通信速度を切り替えられるので、使いすぎによる速度制限を防げます。

OCNアプリから節約モードに切り替えると、最大通信速度が200kbpsに切り替わり、高速通信のデータ消費がゼロになります。

節約モードのオン・オフはいつでも切り替えられるため、定期的に節約モードをオンにしておけば速度制限にはならないでしょう。

また、余ったデータは手続き不要で翌月へ繰り越されます。データ容量を無駄にすることなく使い切れるのもメリットといえます。

節約モードやWi-Fiを活用すれば、データ容量の少ないプランを契約できますよ。

MUSICカウントフリーで音楽が楽しめる

OCNモバイルONEは、MUSICカウントフリーでデータ消費を気にせずに音楽を楽しめます。

MUSICカウントフリーは、Amazon music・Spotifyなどの対象サービス利用時にデータ消費がゼロになるサービスです。

そのため、スマホで音楽を聴く機会が多い人は、MUSICカウントフリーを活用するといいでしょう。MUSICカウントフリーの対象サービスは公式サイトで確認できますよ。

OCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONEのデメリット
・通信速度が安定しないことがある
・データを使い切ると速度が遅くなる

通信速度が安定しないことがある

良い口コミやみんそくの結果を参考にすると、基本的には安定した通信で利用できますが、場所によっては通信速度が遅くなることがあるので注意しましょう。

利用者の中には、山間部で速度が不安定になった人がいるようです。

また、時間帯によって速度が不安定になることも考えられるため、速度が遅くなる時はWi-Fiを活用しましょう。速度が遅い時は、通信障害が起きている可能性もあります。

データを使い切ると速度が遅くなる

OCNモバイルONEは、月間データ量を使い切ると、通信速度が最大200kbpsまで速度が制限されることは注意したいポイントです。速度制限を避けたい人は、Wi-Fiを活用してデータ消費量を抑えましょう。

また、節約モードを利用すればデータを消費をせずにインターネットが利用できるため、こまめに節約モードをオンにしてデータ容量を節約することもおすすめです。

月間データ量を超過して速度制限になっても、1回550円で1GBの追加容量の購入もできますよ。

まとめ

今回は、OCNモバイルONEで実施中のキャンペーンについて解説しました。

OCNモバイルONEでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しているため、申し込み前に実施中のキャンペーンを確認しておくことがおすすめです。

また、OCNモバイルONEはお得な月額料金で、安定したドコモ回線が利用できることも特徴の1つなので、初めて格安SIMの新規契約・乗り換えを行う場合でも便利に使えるでしょう。

関連記事

  • 【2023年最新】LINEMOの通話料は無料になる?電話代を安くする方法2選を徹底比較!

  • 【2023年最新】イオンモバイルのキャンペーン一覧!メリットやデメリット、WEB限定も紹介

  • 【ahamo】2023年の最新キャンペーン情報!dポイント付与はいつまで?

  • LINEMO(ラインモ)の評判や最新キャンペーン!メリットとデメリットや機種変更の登録方法を解説!

  • 【2023年最新】IIJmioのキャンペーンを紹介!メリット・デメリットや乗り換え手順も解説!

  • 【2023年】mineoの最新キャンペーンを徹底解説!料金プランや割引も紹介!